診療のご案内

夕方診療(17時~20時)がありますので、仕事帰りでもお立ち寄りいただけます。
妊婦健診は、3回の助産師外来があり、バースプランなど専門の助産師による手厚い相談が受けられます。 また、最新の医療機器、設備を装備し、複数の医師(代務医師含む)で診療体制を整えておりますので、 安心してご利用頂くことができます。

9:00-12:30

受付時間
(8:30~12:00)

17:00-20:00

受付時間
(16:30~19:30)
診療予約はこちら

土曜日午前診療

当院では24時間365日必ず産婦人科医が常駐しておりますので分娩の方はもちろん、急に具合が悪くなった産婦人科の患者様は上記時間以外でもいつでも診察いたします。まずお電話にてご確認ください。

産科

産科全般の治療および手術、妊娠から出産まで、合併症妊娠や異常妊娠でも可能な限り対応致します。どんなことでもぜひご相談ください。当院の手術には、必要に応じて麻酔の専門医が立ち会いますので安心です。

妊婦健診

赤ちゃんの心拍がエコーで確認できる頃(妊娠6~7週)に受診をお願いいたします。
【健診の目安】
○妊娠10週目~:4週間に1回
○妊娠26週目~:2週間に1回
○妊娠36週目~:毎週

出生前の検査について

赤ちゃんの生まれつきの病気はたくさんの種類がありますが、染色体異常による病気には「ダウン症候群(21トリソミー)」「エドワード症候群(18トリソミー)」「パトウ症候群(13トリソミー)」などがあげられます。出生前の検査には非確定的検査(確定検査を受けるための検査)と確定的検査があり、当クリニックでは「クアトロテスト」、確定的検査の「羊水検査」に対応しています。

里帰り出産

今までの妊娠経過に問題がなければ、紹介状を持参の上、妊娠34週頃にご来院ください。
初回受診のご予約はお電話にてお取りします。

無痛分娩

体力の温存、出産の痛みを軽減するために無痛分娩を選ぶ妊婦様が増えてきています。出産の選択肢を増やすため無痛分娩に力を入れる産婦人科グループ「ベルネット」管理のもと、無痛分娩に対応しています。

婦人科

婦人科疾患全般の治療、手術、がん検診、性病治療、不妊症(人工授精も可)、更年期疾患、老人性疾患、婦人科腫瘍の相談、避妊相談、アフターピル処方、人工妊娠中絶手術も行っております。
当院の手術には、必要に応じて麻酔の専門医が立ち会いますので安心です。

子宮頸がんワクチン

子宮頸がんとはヒトパピローマウイルス(HPV)と呼ばれるウイルスが長期にわたり感染することでがんになります。HPVは性経験のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染し、日本では20代から増え始め、毎年約1万1000人の女性が子宮頸がんと診断されています。(※厚生労働省「ヒトパピローマウイルス感染症とは」より)
当クリニックでは子宮頸がんワクチンの予約を受け付けています。

人工妊娠中絶(経口中絶薬は8月1日より対応)

母体保護法医による人工妊娠中絶に対応しています。母体保護法により中絶は妊娠21週6日までとなっています。超音波検査にて週数を確認した上で日程を確定いたします。
●経口中絶薬「メフィーゴ®パック」の取り扱い施設です(※2023年8月1日~)